卒業生紹介

川嶋あい

2003年Iwish(アイ・ウィッシュ)としてデビュー。フジテレビ系人気番組「あいのり」の主題歌として「明日への扉」が起用される。同曲はオリコンチャートで2週連続1位を獲得しています。(2003年3月3日~3月10日)

CHiYO

2004年現役中学生のCDデビューで当時話題を集め、同年8月に発売したセカンドシングル「ファーストデート」はオリコン46位に。2005年にはフジテレビ系列の人気番組「めちゃ2イケてるっ」のエンディングテーマ曲として「アリス道」が起用された。同曲もオリコン100位にランクされました。

田代淳子

2005年2月にオリジナルアルバム「一期(ichigo)」を自主出版。また、同年に開催された「第一回ホットミュージックオーディション大会」で見事チャンピオンになり2006年ホットミュージックエンターテイメントより女性アーティスト1号としてスカウトされ、福岡、長崎を中心にライブ・ラジオ(長崎cityFM 田代淳子のLIVE@」など精力的に活動中。

正貴久也

2006年ホットミュージックエンターテイメント㈱発足と同時に同社第一号アーティストとしてスカウト。中学時代には福岡の音楽大会で現在演歌会の若手大物歌手を押さえて優勝を果たし当時から才能を高く評価されていました。高校時代には陸上でインターハイ出場を果たし、「音楽とスポーツの両立で合格するのはまず無理」といわれたが、「努力の上に花が咲く」と国立(くにたち)音楽大学声楽科へ見事合格。本格的に音楽を勉強し、2006年に「HISAYA]としてデビュー。現在、シンガーソングライターとして名前も「正貴久也」に改名し、マキシシングル「Everything I do」をリリース。東京、福岡を中心に精力的に活動中。

ページのトップへ戻る